コミュニティファシリテーター育成研修 in 沖縄 受講生募集

In 12 フィールド研修 by master


 

Fieldwork04
このたび下記の通り、コミュニティファシリテーター(メタファシリテーション手法に基づいて住民主体の地域づくりを形成していく人材)を育成する研修を開催することになりました。
約1年半にわたって、のべ4回×4泊5日の研修を実施し、パートナーシップビルディングから課題分析を経てアクションプランづくりまで、住民主体の活動とはどのようなものか、どうやって進めていくのかを、研修実施地域と各自の現場との両方で実践しながら学ぶ研修です。
下記の通り受講生を募集いたしますので、みなさまからのご応募をお待ちしております。
*この研修は、JICA「NGO等提案型プログラム」の1つとして、名護市とムラのミライとの協働により実施するものです

1 研修概要

(1)研修の正式名称

コミュニティファシリテーターを育てる実践研修~メタファシリテーションを用いた、住民主体による地域づくり~

(2)研修期間及び回数

2017年4月から2018年9月
・上記期間中に、4泊5日の研修を数か月おきに4回実施します
・研修と研修との間に、受講生は各自の活動現場(または居住地等の近辺)で地域づくりの活動を実践します

(3)研修実施地域

沖縄県名護市久志地区

(4)講師・スタッフ

和田信明 (ムラのミライ 専属コンサルタント)
中田豊一 (ムラのミライ 代表理事)
原康子 (ムラのミライ 認定トレーナー)
宮下和佳 (ムラのミライ 専務理事)

(5)到達目標

1)研修を修了したコミュニティファシリテーターが、現場での活動が真に住民主体の活動となるように住民をファシリテート/サポートするスキル(プロジェクト/プログラム形成のメタファシリテーション能力)を獲得する。
2)研修を修了したコミュニティファシリテーターが、上記1のスキルを他者に技術移転する講師となるための指導スキルを獲得する。

(6)受講生の費用負担について

那覇への往復航空賃と研修中の食費・雑費は、受講生ご自身(または所属団体)による自己負担をお願いします。(ただし航空賃補助として研修1回につき一人1万円を支給予定です。宿泊費・現地での移動費等は研修経費に含まれます)

(7)研修の内容詳細

別紙1をご覧ください

ページトップへ
Abu001

2 応募要件

募集人数:15名

応募者は、下記いずれかの要件にあてはまる者とします。

1)国際協力を実施している、あるいはこれから実施する予定のNGO/NPO・地方自治体等の事業担当者
2)NGO/NPO・青年海外協力隊等での国際協力活動経験を持ち、現在は国内の地域活性化に従事している方
3)国内において国際協力に関連する活動を実施しているNGO/NPO・地方自治体等の事業担当者

*同一団体から2名以上のスタッフが参加することを推奨します。
*原則として、参加者は4回シリーズの研修に連続して参加することします。(どうしても参加できない回は所属団体から代理の参加者を出し、内容をよく共有してください。研修中途で参加を中止した場合は、それまでに参加した回の航空賃補助を返還して頂きます。)
*応募者多数の場合は上記1(5)講師・スタッフによる選考を行います。

Wansaka001

ページトップへ

3 応募方法

別紙2「参加申し込み書及び推薦書」にご記入・押印の上PDFファイルとし、メール添付で下記4の問合せ先までお送りください。

応募締め切り日:2017年1月27日(金)12:00(正午)必着

選考結果の発表:応募書類を審査の上、2017年2月3日(金)を目途に、Eメールでお知らせいたします。
Abu002
ページトップへ

4 本件お問い合わせ先

担当者 ムラのミライ関西事務所 宮下和佳 (みやしたわか)
Eメールアドレス info@muranomirai.org
電話番号 0798-31-7940
住所 〒662-0856 兵庫県西宮市城ケ堀町2-22 早川総合ビル3F

資料(別紙)

別紙1 研修詳細
別紙2 参加申し込み書及び推薦書

関連イベント

【入門】メタファシリテーションって何?気軽に知りたい 2時間講座
→メタファシリテーション 入門セミナー
【基礎】本格的にメタファシリテーションを学びたい 1日講座
メタファシリテーション 基礎講座Ⅰ
【実践】色々なフィールドワーク研修の情報を見てみたい
メタファシリテーション・フィールドワーク研修

参考書籍