【講座】 子どもに関わる人のための「分かり合う」対話術

In 1 研修・イベント・講師派遣, 101メタファシリテーション体験セミナー, 104メタファシ トピックセミナー/テーマ別講座, 808プロジェクト通信 子育て by master

eyecatch_kosodate

「なんで?」「どう?」を使わない、子どもとじっくり話がしたいときの「シンプルな聞き方」を紹介します

「なんで○○したの?」
「なんでまだ△△できてないの?」
「今日、学校(保育園)どうだった?」
と聞いたとき、相手から返事がなくてイライラしたり、言ってしまってから、
「あー、もっと別の言い方すればよかった」と自分を責めてしまったことはありませんか?
逆に自分が「なんで○○したの?」「今日は○○どうだった?」と聞かれて答えに困ったことはありませんか?
そんな毎日の子どもや家族とのやりとりのなかで、相手への質問をちょっとだけ変えてみることが、こんなモヤモヤ・イライラを変えるきっかけになるかもしれません。

この講座では、日常生活で使える、子ども(相手)と自分の自己肯定感を高めるシンプルな質問術=メタファシリテーション手法を紹介します。

講座は、主に0才から10才までのお子さんの保護者の方や、この年齢のお子さんに携わるお仕事をされている方を対象にしています。

どんな講座があって、どんなことをやるの?

1.5時間で手法を体験する、体験セミナー

体験セミナーでは、メタファシリテーション手法をはじめての方にもわかりやすく紹介。実際に「こんな聞き方ができるんだ!」という実例を紹介し、家庭や職場ですぐに実践できる簡単な実践練習を行います。さらにじっくり手法を身につけたい方の次の一歩として、ムラのミライで開催している各種講座も紹介します。

開催一覧はこちら

2ステップでじっくり手法を身につける、基礎講座

実践しながらじっくり手法を身につけたい方のために、2時間×2回で完結する講座を開催しています。各回の内容は以下をご覧ください。

ステップ1 「事実を聞く質問」の基礎を学ぶ

まずメタファシリテーション手法の基礎となる「事実を聞く質問」を学びます。練習問題を使いながら「モヤモヤ感の残る対話」と「相手とわかり合える対話」の違いを解きほぐし、日常の会話に取り入れられる質問のルール、相手の思い込みと自分の思い込みがぶつかるような対話の避け方、相手と共通認識を積み上げる質問の仕方を学びます。参加者のみなさまには、質問方法の基礎が分かる資料や自宅での練習に活用できる「実践ノート・ステップ1」を配布します。

ステップ2 自宅・職場等での実践をもとに対話を向上させる練習

1回目の講座後、「自宅や職場で実践してみてもなかなか質問が続かなかった」という方が、対話を向上させてくための実践練習(ケーススタディ)を行います。具体的には、1回目の講座で配布した「実践ノート・ステップ1」を使って、実際にモヤモヤ感の残った対話を、キャッチボールが続く対話に変換するワークを中心に進めていきます。

※体験セミナーを受講されていない方でも参加いただけます。

開催一覧はこちら

過去の参加者の声

・ 娘(2才)への質問の仕方を変えてみて「保育園どうだった?」と聞くのをやめたところ、今まで聞いたこともなかったある日の砂場での娘とその友だちとのリアルな会話が再現され、娘と話しがはずんだ。(2才の親)
・娘から「リレーで転んだ」と聞いたとき、これが講座を受講する前の私なら「リレー中に転んだ」と決めつけて、話しを続けたと思う。しかし、講座で学んだ技術を使って、細かく聞いてみると「リレーで転んだ」というのは子どもの思い込みで、本当はリレーの後、教室に帰るときに転んだことが分かった。「リレーで転んだ」は小さなことだったけど、思い込みにもとづく会話を我慢するクセをつけ、なるべく親子で認識を一致させる対話を続けたいと思った。(保育園と小学2年の親)
・ 長女が保育園に入った頃から「なんで○○しないの?」と言わない日はなかったことに気付いた。「なんで?」の質問で、自分もしんどい思いをしていたのがわかったので、「なんで○○しないの?」と聞かず、別の質問を今後はあれこれ試したい。(7ヶ月と4才の親)

1.5時間で手法を体験する、体験セミナー

開催一覧

京都(11月)

日時:2018年11月23日(金)14時から15時半
会場:ハートピア京都 第一会議室(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375)
定員:10人 残席9
参加費:1,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

京都(2019年1月)

日時:2019年1月22日 (火)10時〜11時30分
会場:京都YWCA サマリア館112号室(京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)
定員:7人
参加費:1,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

 

お申込み・お問い合わせ

※このフォームはスマートフォン端末に対応していますが、一部機種、Windows phoneやiPad等のタブレットには対応しておりません。予めご了承ください。


2ステップでじっくり手法を身につける、基礎講座

開催一覧

2018年10月&11月 岐阜(恵那市)2回コース

日時:
第1回:2018年10月3日(水)13時から15時
第2回:2018年11月14日(水)13時から15時
会場:ZETHモデルハウス(岐阜県恵那市長島町正家1丁目11-2)
会場地図
定員:7人 ※どなたでもご参加いただけます。
参加費:15,000円 ※第1回開催時(10月3日)に一括でお支払いをお願いします
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

ステップ1 開催一覧

京都(12月)

日時:2018年12月10日(月)14時から16時
会場:ハートピア京都 第一会議室(京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375)
定員:10人 残席9
参加費:5,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

京都(2019年1月)

日時:2019年1月23日 (水)10時〜12時
会場:京都YWCA サマリア館112号室(京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)
定員:7人
参加費:5,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

ステップ2 開催一覧

京都(12月)

日時:2018年12月25日(火)14時から16時
会場:ウィングス京都 第3会議室(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)
定員:10人
参加費:5,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

京都(2019年1月)

日時:2019年1月24日 (木)10時〜12時
会場:京都YWCA サマリア館112号室(京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)
定員:8人
参加費:5,000円
講師:原康子 (ムラのミライ 研修事業チーフ)

※ステップ2は、ステップ1を受講されていることが参加の条件となります。

会員・サポーター割

主催団体であるムラのミライの正会員またはサポーターの方は、このメタファシリテーション基礎講座を含むムラのミライが主催する全ての講座・研修・トークイベントに、参加費20%オフでご参加いただけます。
この機会に会員・サポーターに入会しようかな・・・という方は、こちらから詳細の確認・入会手続きができます。(講座の参加申し込みと同時に入会申し込みをされた場合も会員割が適用されます)

紹介・グループ割

過去にメタファシリテーション基礎講座に参加された方のご紹介がある場合(または同じ講座に2名以上の方がグループで申し込まれる場合)、参加費20%オフでご参加いただけます。申込フォームに紹介者またはグループ代表者の方のお名前をご記入ください。

リピーター割

メタファシリテーション基礎講座を過去に受講した方/2018年10月までに「子育て」をテーマにした講座に参加された方は、各講座の参加費2,000円で受講していただけます。お申込みフォームに「参加された講座の年月・場所」をご記入ください。

※過去にムラのミライの子育てをテーマにした講座に参加された方へ
ステップ1については、過去にご参加いただいた講座の内容と重複する点が多いことをご了承のうえ、復習の機会にご参加いただければ幸いです。ステップ1から受講していただくことをオススメしますが、2019年3月末までは、(ステップ1を受講しなくても)ステップ2からのご参加も受け付けます(リピーター料金でお申し込みいただけます)。ステップ2のみお申し込みの場合は、ステップ1の際に配布する「実践ノート」をお送りします。ステップ2は「実践ノート」をもとに講座をすすめますので、講座までに「実践ノート」に記入をしてご参加ください。

お申込み・お問い合わせ

※このフォームはスマートフォン端末に対応していますが、一部機種、Windows phoneやiPad等のタブレットには対応しておりません。予めご了承ください。

 

参考ブログ

この講座でご紹介する「対話型ファシリテーション(メタファシリテーション)」を使って、子ども・家族・ママ友と対話した事例をブログで公開しています。

「自分のことは自分でやる」子になる対話って?

焦らない関係づくり

夏休みの宿題

弟からの思いもよらない返事

ファシリスキルで娘がカタルシス!?

参考書籍 *講座の会場でもご紹介します