【伴走支援】国際協力NGO向け メタファシリテーションによる伴走支援 対象団体の募集

In 1 研修・イベント・講師派遣, 13 講師・コンサルタント派遣 by master

公益財団法人日本国際協力財団 2019年度国際協力NPO助成成長型事業

公益財団法人日本国際協力財団は2019年度国際協力NPO助成成長型事業のひとつとして、特定非営利活動法人ムラのミライが実施する「メタファシリテーションによる伴走支援」を希望する団体を下記の要項にて募集いたします。
皆様のご応募をお待ちしております。

目的

NGO を始めとする支援団体は、支援先の地域住民の自立や自主的活動を実現可能にするべく、支援を行っています。
しかしながら、NGO と地域住民の間には、「支援者と受益者」という関係性が長年に渡って恒常化しており、それが地域住民の自立や自主的な行動を阻む要因の一つだという事に気づいている団体は多くありません。
そのような状況を打破するためには、事業プロセスの要所において、NGOから地域住民への適切な働きかけ(ファシリテーション)が必要となります。そのようなファシリテーション能力の向上を目的に、メタファシリテーションによる伴走支援事業を実施いたします。

対象団体

・国外において国際協力事業を実施する団体で、日本国内に主な拠点がある非営利の団体を対象とします。(営利企業は対象となりません)
・現地駐在員の有無は問いません。
・事業担当者がメタファシリテーション講座ステップ1(または、メタファシリテーション基礎講座など、ステップ1に相当する内容の講座)を受講済みであること、または今後開催するメタファシリテーション講座ステップ1に出席が可能であること。
・団体の長が本プロジェクトおよびメタファシリテーションを活用した事業実施を承認していること。
公益財団法人日本国際協力財団の助成支援を過去に受けたことがある団体

対象国

国は問いませんが、外務省渡航危険レベル2以下の国(地域)であること

伴走支援内容

メタファシリテーション研修

事業実施サイトにおいて、実施団体とそのカウンターパート団体の職員が、メタファシリテーション手法を座学・実地研修で学ぶことができる(最大5日間×2回/年)。(ムラのミライのコンサルタントが事業実施サイトに同行する形式です)

コンサルテーション

日本国内で事業担当者がプロジェクト進捗に合わせて指導を受けることができる(6回/年)。
(ムラのミライのコンサルタントが対象団体事務所を訪問する/またはオンラインでコンサルテーションを実施する形式です)

担当コンサルタント(予定)

原康子 ムラのミライ研修事業チーフ

前川香子 ムラのミライ海外事業チーフ

支援期間

2019年12月から2021年12月まで 2年間(但し事業内容によっては1年となる場合があります)

事業にかかる経費

・メタファシリテーション研修実施に関しては対象団体に負担はありません。
・参加者の交通費、宿泊費など研修参加時に発生する経費に関しては、対象団体の自己負担となります。

応募および団体選出方法

第一次審査

応募用紙(Word)に必要事項を記入し、10月16日(水)(18:00必着)までに下記メールアドレスに送付ください。
メールアドレス:jicfnpoアットマークgmail.com あるいは expertアットマークmuranomirai.org

書類選考は日本国際協力財団とムラのミライにて実施致します。
審査結果は10月25日(金)までにメールにて通知。

第二次審査

書類審査通過団体には二次審査(面接)を実施致します。
10月30日(水)または31日(木)、面接場所は日本国際協力財団会議室(東京)を予定しています。
・現地事業担当者ならびに日本側事業担当者との面接は必須となります。
・面接当日現地で活動中の場合は、Skypなどでのオンライン面接を行います。
・面接にお越しいただく際の交通費は自己負担となります。
審査結果は11月22日(金)までにメールにて通知致します。
伴走支援対象として選出された団体は、ムラのミライと覚書締結後、事業開始に向け詳細打合せを行っていただきます。

報告

採択団体には、1年目および2年目終了時に所定の書式にて公益財団法人日本国際協力財団宛てに報告書を提出していただきます。

募集説明会

下記の通り、本事業の募集説明会を実施いたします。

日時 2019年9月13日(金)13時半から16時半
13時半から14時半 募集説明会
14時半から16時半 メタファシリテーション体験セミナー
場所 未定(東京都内 地下鉄半蔵門線半蔵門駅周辺を予定)

参加お申し込み

8月30日(金)までに下記メールアドレスに団体名・参加者名を添えて参加ご希望の旨お知らせください。
infoアットマークmuranomirai.org

オンライン参加

ZOOMというアプリを使って、ご自宅(またはご自身のオフィスなど)で参加して頂くことも可能です。
*インターネットに接続でき、ウェブカメラでの画像とマイクヘッドフォンやスピーカー等での音声のやり取りができるパソコンが必要です。