「途上国の人々との話し方」入門~メタファシリテーション入門セミナー(名古屋・兵庫・東京)

In 101メタファシ入門セミナー by master


Eyecatch1

海外や国内に行ったとき
現地の方への質問からその人・村の現状や問題を把握したい…
支援する側・される側といった力関係ではなくフラットな関係を築きたい…..
そんな思いがあるのに
「いろんな意見があるけどホンマの問題ってなんやろう…..」
「自分たちの期待する答えを言っている….ホンネではないなあ…..」
「どうやって質問したらいいんや….」
そんな経験のある方におススメの、シンプルな質問方法!

インド・ネパール・飛騨高山で地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組むムラのミライが活動現場で生み出した対話術―シンプルな対話を通して本当の課題を見つける方法です。
NPO・NGOの方々だけでなく、国外・国内フィールドワーク・旅・国際協力に関心のある学生や社会人の方、今後、調査やSTUDY TOURに行く方にもおススメです!!!

メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)とは?

ム ラのミライの共同代表である和田信明と中田豊一が国際協力の現場で使える実践的なファシリテーション手法として開発した課題発見・解決のための対話術で す。この手法がまとめられた著書「途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法」(2010)は口コミで広まり、青年海外協力隊など国際協力の現場で活躍する人の間で、必読の書となっています。
メタファシリテーションは、身の回りの問題の解決にも有用です。例えば、家族や友人の悩み相談、職場での会議 や打合せ、顧客や患者、学生などとのやり取りを充実させることができます。

セミナーの対象者は?

予備知識は不要、年齢・職業問わずどなたでも参加できるセミナーです。
特に以下のような悩みを解決したい方にオススメです。

-相手の悩みを解決するのを手伝ってあげたいけれど、どうしてよいのかわからない・・
-相手のことを知りたくていろいろ聞くけれど、本音を語ってくれていないと感じる・・
-問題について話し合っても、話が上滑りしてしまう・・・

セミナーでは何をやるの?

メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)の初歩について学び、実際に手法を使った対話の練習をしていきます。

各地の開催一覧(日付順)

東京(4月)

日時:2017年4月15日(土)14時から16時
会場:アジア文化会館 122研修室 (東京都文京区本駒込2丁目12番地13号)
定員:15人 終了しました
参加費:1,000円
講師:前川 香子 (ムラのミライ 海外事業チーフ)

名古屋(5月)

日時:2017年5月31日(水)19時から21時
会場:なごや地球ひろば セミナールームC1(名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
定員:12人 残席10
参加費:1,000円
講師:松浦史典 (ムラのミライ 認定トレーナー/名古屋NGOセンター 理事)

兵庫(西宮市) (6月)

日時:2017年6月11日(日)13時から15時
会場:ムラのミライ関西事務所 (兵庫県西宮市城ケ堀町2-22 早川総合ビル3F)
定員:12人 残席9
参加費:1,000円
講師:宮下和佳 (ムラのミライ 専務理事)

兵庫(西宮市) (6月)

日時:2017年6月19日(月)19時から21時
会場:ムラのミライ関西事務所 (兵庫県西宮市城ケ堀町2-22 早川総合ビル3F)
定員:12人 残席6
参加費:1,000円
講師:宮下和佳 (ムラのミライ 専務理事)

参加費の会員割

主催団体であるムラのミライの正会員またはサポーターの方は、ムラのミライが主催する全ての講座・研修・トークイベントに、参加費20%オフでご参加いただけます。

会員・サポーターになる

この機会に会員・サポーターに入会しようかな・・・という方は、こちらから詳細の確認・入会手続きができます。(講座の参加申し込みと同時に入会申し込みをされた場合も会員割が適用されます)

関連イベント

【基礎】本格的にメタファシリテーションを学びたい 1日講座
メタファシリテーション 基礎講座
【実践】日本・海外の町や村で実践しながらメタファシリテーションを学びたい
メタファシリテーション フィールド研修:沖縄(久高島)、インド、ネパールなど

お問い合わせ・お申込み

★お電話でのお問合せ先 ムラのミライ関西オフィス(0798-31-7940)におかけください。休日やスタッフの外出等で不在の場合は、留守番電話にご用件とご連絡先をお知らせください。

セネガルの村人と

メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)とは

市民活動の現場で、同僚や学生とのやり取りの中で、こんな迷いを抱いたことはないでしょうか?
「どのような質問から入り、対話をどこへ運んでいけばいいのか」
「援助者として、協力者として、教育者として相手の前に立った時、何をどう話せばいいのか」
「こちらから『導いて』よいのか、相手から『学ぶ』べきなのか」
メタファシリテーション(対話型ファシリテーションとは、問題解決のためのグループ作業を側面から支援する実践的な技法として、ム ラのミライの共同代表である和田信明と中田豊一が開発した手法で す。この手法がまとめられた著書「途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法」は口コミで広まり、青年海外協力隊など国際協力の現場で活躍する人の間で、必読の書となっています。

メタファシリテーションは、身の回りの問題の解決にも有用です。例えば、家族や友人の悩み相談、職場での会議 や打合せ、顧客や患者、学生などとのやり取りを充実させることができます。

参考書籍 *セミナー会場でも販売します