【講座】セネガル・地域ともっと繋がる対話術~フィールドワーク入門

In 1 研修・イベント・講師派遣, 103-3メタファシ トピックセミナー/テーマ別講座, 12 フィールド研修 by master


 

fwseminarsenegal1

地域の現状やそこで生きる人々の現実を知りたい!!でも・・・
・現場を訪問したときに、最初にどんな投げかけをしたらいいのか・・・
・どうしたら彼らの本音が聞けるのか・・・
・あれがない、これがない、あれちょうだい、これちょうだいと言われて対応に困る・・・

そんなモヤモヤを抱える方にピッタリの対話入門講座!

メタファシリテーション(対話型ファシリテーション)の初歩について学び、実際に手法を使った対話の練習をしていきます。国際協力プロジェクトだけでなく、日常生活のやり取りにも使えますので、初めての方でもお気軽にご参加ください。

こんな方におすすめ!!

• 青年海外協力隊やNGO・国際機関にて活動中の方
• これからフィールドワークや調査を予定している方
• 同僚、家族、友人とのコミュニケーションを見直してみたい方

講座について

 セネガル(7月)

日時:2018年7月21日(土)10時~12時
会場:NGO Intermondes事務所2階 Derrière Hôpital Dalal Jamm, Golf Sud, Dakar,Senegal
定員:10人
参加費:15,000FCFA (3,000円)
講師:和田信明
※本講座に参加いただいた方を対象に、7月22日~29日に予定している、ムラのミライのフィールドでの研修の見学を受け入れています。詳しくはお問い合わせください。

講師プロフィール

和田 信明 ムラのミライ 海外事業統括

trainer_wada

1950年東京生まれ。1993年に現認定NPO法人ムラのミライの前身であるNGOを創立。2015年まで、ムラのミライの代表理事。主にインド、ネパールで様々なプロジェクトを行うほか、JICA(国際協力機構)や旧JBIC(国際協力銀行)の専門家として、様々なプロジェクトや調査にかかわる。また、NPO法の施行から数年間、NPOの活動環境を整えるための活動を行い、ぎふNPOセンター理事長を10年間務める。この間、国内外の多くの現場からの学びとNGO職員、政府職員などに研修を行った経験から、中田豊一とメタファシリテーション手法を築き上げ、その普及に努める。中田との共著「途上国の人々との話し方—国際協力メタファシリテーションの手法」(英語版:Reaching Out to Field Reality)は、多くの人々の支持を受けるロングセラーとなり、特に国際協力や地域おこしの活動をする人たちからは、現場で必携のバイブルとの評価を得ている。

お問い合わせ・お申込み

フィールド見学を希望される方は「お問い合わせ欄」にご記入ください。

メタファシリテーションとは?

海外・国内で地域資源を生かしたコミュニティづくりに取り組むムラのミライが活動現場で生み出した、シンプルな対話を通して当事者主体の課題分析・課題解決を支援する技術です。支援する側・される側、教える側・教えられる側という立場関係を取り払い、対等な関係を作るのに役立ちます。

セネガル若者が頑張る農業プロジェクト http://muranomirai.org/senegal20171129report

メタファシリテーション自主学習ブログ「地域づくりの失敗を避けるために」
http://somneedwest.blogspot.com/2017/05/blog-post.html