会員・サポーターの種類
入会する
サポーター会費は税制優遇の対象です
2016年5月から「会員割」がはじまります!
会員の役割
私も会員です
会費の使途・ご報告
お問い合わせ
BG

「環境・経済・コミュニティ」のバランスがとれた社会を、小さなコミュニティ単位でひとつひとつ実現するために、ムラのミライは地域づくりファシリテーター人材を育てています。
そのコミュニティにある資源や課題を住民・当事者自身が見つけ、分析し、前に進む行動を起こすことを促していく・・・そんなスキルを持つファシリテーターの育成。時間はかかりますが、一人のエキスパートが育てば、そのエキスパートがまた次の世代を育てて・・・という広がりが生まれる方法です。

世界の、日本のあちこちで、ムラのミライが育てたファシリテーターが活躍し、
誇りを持ち、ずっと暮らし続けられるムラ」が生まれていく。

そんな世界を実現するための活動メンバーまたは応援団として、ぜひあなたも参加してください。
ページトップへ

会員・サポーターの種類

正会員
正会員とは

年サポ
年間サポーターとは

月サポ
マンスリーサポーターとは

ムラのミライの担い手です。ムラのミライの活動理念に共感する方なら、どなたでも入会できます。
正会員は法律(特定非営利活動促進法)上の「社員」にあたり、会員総会で議決権を持ちます。事業計画・予算、役員の選任・解任、その他運営に関する重要事項を決める、団体の意思決定者です。
*会員の権利について詳細は定款をご覧ください。
ムラのミライの活動理念に共感し、応援してくださる方なら、どなたでも入会できます。
法律(特定非営利活動促進法)上の「年次寄付者」にあたり、会員総会での議決権はありません。
ムラのミライの活動理念に共感し、応援してくださる方なら、どなたでも入会できます。
法律(特定非営利活動促進法)上の「年次寄付者」にあたり、会員総会での議決権はありません。

正会員の特典

年間サポーターの特典

マンスリーサポーターの特典

◆定期的に活動報告をお送りします
・年次報告書(年1回)
・ニュースレター「土と風の森」(年2回)
・メールマガジン(月2回)
◆研修・イベントでの特典があります
「正会員・サポーターは参加費無料の研修」
「正会員・サポーターだけが視聴できるオンライン講座」など、スペシャルな催しを開催します。
◆サポーター会費は、税金控除の対象となります。
◆活動報告/研修・イベントでの特典
正会員と同じ特典があります
◆サポーター会費は、税金控除の対象となります。
◆活動報告/研修・イベントでの特典
正会員と同じ特典があります

正会員の会費

年間サポーターの会費

マンスリーサポーターの会費

年12,000円
入金時期:年1回/毎月いずれかを選択
入金方法:カード決済/銀行振込/口座引き落とし/現金いずれかを選択
年6,000円/12,000円いずれかを選択
入金時期:年1回
入金方法:カード決済/銀行振込/現金いずれかを選択
月1,000円/2,000円/3,000円/4,000円/5,000円/10,000円いずれかを選択
入金時期:毎月
入金方法:カード決済/口座引き落とし、いずれかを選択

 

ページトップへ

入会する

下記から、ご希望の入金方法を選んでクリックしてください。研修やイベント・ムラのミライ各事務所でも受け付けています。

カード決済
CANPANセンター(日本財団が運営するNPO向け決済サービス)のカード決済画面が開きます。ご希望の会員種別を選び、ご連絡先情報・カード情報の入力画面にお進みください。

銀行
ムラのミライの問合せフォームが開きます。ご希望の会員種別を選び、ご連絡先をお知らせください。入力フォーム送信後、画面に振込先口座情報が表示されます。

自引
ムラのミライの問合せフォームが開きます。ご希望の会員種別を選び、ご連絡先をお知らせください。郵送で、口座自動引き落としの申込書類をお送りいたします。
ページトップへ

サポーター会費は税制優遇の対象です

ムラのミライは国税庁に認定された「認定NPO法人」です。サポーター会費は法律上は寄付金であるため、所得税等の優遇措置の対象となります。
確定申告の際、当会の発行した「領収書」を添付してください。たとえば税額控除方式では、
(募金額-2,000円)×40%
を所得税額から差し引くことができます。つまり、ご支援金額の約40%が戻ります!
くわしくは、下記バナーをクリックし、詳細ページをご覧ください。

バナー_寄付控除
ページトップへ

2016年5月から「会員割」がはじまります!

2016年5月から、ムラのミライが主催するすべての研修・セミナーに「会員割引」を導入!正会員・サポーターの皆さまの参加費は20%割引価格とします。

ムラのミライ主催の研修・セミナー一覧はこちら

会員の役割

会員は、継続的なスポンサーとして、ムラのミライの活動を支える重要な存在です。
それだけでなく、ムラのミライの活動内容や運営方法を提案し、実際に活動を担っていくことができます。
そして、ムラのミライを通して、各地で活躍するファシリテーターとつながり、学び合うことができます。
ムラのミライという団体がひとつのムラ=コミュニティだとしたら、どんどん活発な、素敵なムラにしていきたい。
このムラから、素晴らしいムラづくり人材をどんどん送り出したい。
あなたも、ぜひその一員になってください。
P-16
ページトップへ

私も会員です

ミグリアーチ慶子さん  正会員

Migliacisan

2014年2月にインドコミュニティファシリテーター研修の参加者としてブータラグダ村と近隣の村を訪問させていただきました。
「この木はなに?何に使う?何本ある?この作物は何?自分たちで食べる?それとも売る?どこで売る?いくらで売る?水はどこから引く?1年に何回とれる?種や肥料はどうやって調達する?」・・・延々と続く矢継ぎ早の事実質問に間髪入れず次々と答えてくれた村の人たち。当たり前かもしれないけれど、自分たちの生産活動を完全に把握しているその姿にまずは驚愕しました。私は月々の家計の出費すらここまでは把握していない!

村の案内が終わってからは、「豆の袋を頭の上に載せて歩いてみる?」とからかわれたり(当然できない。やってみたがよろよろして立ち上がることすらできない。無謀だった。)、トラックの荷台に鈴なりになって共同の粉ひき所に向かおうとしていたおじさんたちに写真撮影をせがまれたりしました。おじさんたちはみんな南インドの伝統服の裾を作業しやすいようにたくしあげていて、カメラを向けるとかっこよくポーズをとりました。そこには「ドナーの顔色を伺いそつなく立ち回る、卑屈な、またはかわいそうな途上国の人々」の姿はありませんでした。「俺たち、私たちのやり方を教えてやるよ。」とでもいうような自信と誇りが伝わってきて心がふるえました。この周辺の村ではそれぞれの村が得た技術や知識を近隣の村に教えあっています。安全で安定した、自立した農業とそれを可能にする環境の維持は一つの村だけではできないからです。

ブータラグダ村をはじめ先陣を切っている村がここまでくるのに、並々ならぬ努力が辛抱強く重ねられてきたことと思います。その努力は今も続いています。私が滞在した短い間でも、ちょっとした夫婦喧嘩があったり、堆肥作りに使うミミズが気持ち悪くキャッといって尻込みしたり、おしゃれな若者たちは親の農作業を手伝うよりバレーボールに夢中になったりしていました。そんな小さいあれこれがあっても、村の人たちが村の将来像を共有し、そこに向かって少しずつ前進していくことを心から応援しています。

種取りのできないF1種と土地に高い負荷のかかる農薬、肥料のセット販売、安全の確認できない遺伝子組み換え種の押しつけ、農家の種取りを違法とする種子への知的財産権付与など、大企業のきな臭い動きを耳にします。土地固有の多様な在来種を守り、安全で自立した農業を、自分たちのやり方で孫の代のもっと先まで続けていけますように。そうしたいという村がもっと増えていきますように。
心をこめて祈り、メッセージに代えたいと思います。
ページトップへ

会費の使途・ご報告

正会員・サポーターの皆さまからの会費は、特定の地域づくりプロジェクトではなく、そうした地域づくりを住民と共に組み立てていくファシリテーター人材の育成を中心として、ムラのミライの活動全般を支える資金となります。
年度ごとの活動報告・会計報告を見る
ページトップへ

お問い合わせ

入会に際してのご質問・ムラのミライの会員制度に関するお問い合わせは、ムラのミライ関西事務所まで、お問い合わせフォームまたはお電話にて受け付けております。
(2016年9月29日以降、お問い合わせフォームはシステム改良作業中のためご利用できません。ご不便をおかけしますが、会員制度に関するお問い合わせは、info「@」muranomirai.org 宛てに「会員制度問合せ」とご明記の上メールをお送りいただくか、お電話にてよろしくお願いいたします)

電話番号:0798-31-7940
電話受付時間:10時から17時(土日祝を除きます)

個人情報保護方針

ムラのミライの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。
ページトップへ