ネパール・スタディツアー:ゴミから見る、ネパールの暮らし―ムラの今と昔を知るフィールドワーク

In 12 フィールド研修, 3 お知らせ by master


2019NepalFW (10)「国際協力の現場に行ってみたいけど、まず何をすればいいの?」
「現地の人に話を聞きたいけど、どんなふうに話を切り出せばいいの?」
「きちんとした方法論に基づいたフィールドワークのやり方を学びたい」
という人におすすめ、フィールドワーク入門ツアー。
今回は、ネパールの首都カトマンズとその近隣の村を訪問します。訪問先で五感をフルに使って観察し、話を聞くことで、ネパールの人たちの暮らしの今と昔、地域づくりや国際協力について考えます。

 こんな方におススメ

・国際協力に関心を持ち、実際に使えるスキルを身につけたい社会人・大学院生・大学生
・途上国・新興国でのスタディツアー・ボランティアツアー・フィールドワークやグローバル人材育成プログラムの企画運営を担う実務者の方
・青年海外協力隊・地域おこし協力隊・NGO/NPOスタッフ・自治体職員など、国内外の地域コミュニティ開発に携わっている方、もしくは将来携わることをめざす方

 ツアーの特色

1.少人数(定員8名)だからこそできる、現場での実践練習

一方的に話を聞いて学ぶのでもなく、また、単に交流しておしゃべりして楽しい!というツアーでもありません。また、「こういうことをすれば良いんじゃない?」「こういうモノがあれば良くない?」という解決策(のようなもの)を即席で見つけるようなツアーでもありません。「それってホントに困っていること?」「思い込みと事実って具体的にどう見分けるの?」といったギモンを解き明かす方法を、実践練習を積み重ねながら学べるツアーです。メタファシリテーション手法の実際の使い方も、講師のデモンストレーションで見ることができます。

2.ゴミ問題に取り組む村の女性たちに会い、話を聞きます

ムラのミライがこれまでにメタファシリテーションを駆使して組み立て、実践したプロジェクト地(ネパール・ゴカルネショール市)を訪れます。急速な都市化とともに、水質汚濁や大気汚染といった問題を抱えるネパールの首都・カトマンズ。カトマンズに隣接し、都市と昔ながらの暮らしが混在するゴカルネショール市でも、増えるゴミや川の汚染といった環境問題に直面しています。そんなゴミの問題に正面から取り組み、自分たちにできることを実践しつつある、村の女性たちに会いに行きます。

2019NepalFW (9)  2019NepalFW (7)

講師

原康子(ムラのミライ研修事業チーフ)

Yasuko02

ムラのミライの研修、もっと詳しく知りたい!という方は

動画で 研修をするムラのミライってどんな団体?この研修で、何が身につくの? 研修に同行するスタッフがお話している動画(約20分)
(この研修を手配する旅行会社、株式会社マイチケットが、撮影・収録しました)

◆Facebookイベントページで この研修に関連する様々な情報を日々アップしています(Facebookアカウントをお持ちでない方も閲覧できます)

◆ネパ―ルでのプロジェクトについてはこちら

2019NepalFW (6)  2019NepalFW(11)

開催期間

2019年2月17日(日)から23日(土) 7日間
※この研修ツアーは現地集合・現地解散です。募集型企画旅行の旅行日程は2月17日夕方に集合地点であるHappiness Guest House(予定)から始まり、2月23日午前中に解散地点であるHappiness Guest House(予定)にて終了します。

開催場所

ネパール カトマンズ市/ゴカルネショール市/ラリトプール市

2019NepalFW (5)

 旅行代金

225,000円
ムラのミライ会員/サポーターの方、もしくはグループでお申し込みの場合は、割引45,000円
ムラのミライ会員/サポーターの方、かつグループでお申し込みの場合は、割引55,000円

旅行代金に含まれないもの

・日本からトリブバン空港(ネパール)までの往復航空運賃、手配料、燃油特別付加運賃、航空保険料、空港使用料・税等、国際観光旅客税(1月7日以降)。
・旅券印紙代、ネパール査証代、およびその手数料
・海外旅行保険料
・旅行日程に明示されていない飲食代及びそれにともなう税、サービス料

ムラのミライの会員・サポーターになる

*研修お申し込みと同時に会員になられた方にも、割引が適用されます。
この機会に会員・サポーターに入会しようかな・・・という方は、こちらから詳細の確認・入会手続きができます。

募集人数

8人 ※最少催行人員 5人
・参加申込書5名分を受け付けた時点で催行を保証します
・お申し込みは旅行開始30日前までにお願いします。これ以降のお申し込みはお問い合わせください
・8名に達した時点で募集を締め切ります。詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込みください

プログラム

日付 内容 宿泊先 食事
2月17日(日) 夕方 カトマンズ市内の宿泊先に集合 Happiness Guest House  ―
2月18日(月) 午前 オリエンテーション
午後 カトマンズの今と昔を知る街歩き(1)
同上
2月19日(火) 午前 近郊の村でのフィールドワーク
午後 ふりかえり
同上
2月20日(水) 午前 近郊の村でのフィールドワーク
午後 ふりかえり
同上
2月21日(木) 近郊の村でのフィールドワーク
午後 ふりかえり
同上
2月22日(金) 午前/午後
カトマンズの今と昔を知る街歩き(2)
全体のふりかえり
同上
2月23日(土) 朝食後 Happiness Guest Houseにて解散  ―

・利用宿泊施設:カトマンズ市内のHappiness Guest Houseか同等のホテル
・食事:朝6回、昼5回、夕6回
・添乗員は同行しません。呼びかけ団体であるムラのミライのスタッフが全行程、講師兼事務局として同行します
・ネパール語/英語と日本語との逐次通訳つきです
・天候や現地事情により、内容が変更する場合があります
・移動には全て専用車を利用します

2019NepalFW (2)

参加条件

・18歳以上(但し高校在学中の方を除く)
・トリブバン空港(ネパール)までの往復航空券は、基本的に株式会社マイチケットを通じてお手配ください。諸事情により、やむなく他社/ご自身で手配される場合は、旅行開始までにEチケットまたは予約確認書の写しをご提出頂きます
・海外旅行保険は株式会社マイチケットを通じて、指定のタイプにご加入ください。旅行保険はご自宅出発日からご帰宅日までを保険期間として加入していただきます
・【事前研修として】研修参加までにメタファシリテーション入門セミナーあるいは基礎講座に参加してください(すでに参加されたことのある方は受講不要です)
→入門セミナーの開催日程はこちら
→基礎講座の開催日程はこちら
※入門セミナー・基礎講座に参加できる日程がないという方はご相談ください。

ツアー呼びかけ団体

特定非営利活動法人ムラのミライ

旅行企画・実施

エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2-2-14-207号
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)会員

お問い合せ・お申し込み

参加をご検討してくださっている方、質問がある方、資料送付ご希望の方は下記までメール・電話でご連絡ください。
※日本から参加される方:ネパールへの航空券を予約し、席を確保する必要がございます。申し込みが遅くなるほど、ご希望の航空会社や日程が(満席となって)予約できないケースが出てきてしまいますので、お早めにご検討・ご連絡ください。

株式会社マイチケット  エアーワールド(株)代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
〒660-0084 尼崎市武庫川町4丁目27-1
TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777 (担当:金谷静香)
kanaya@myticket.jp
営業時間:平日10:00~18:30、土曜日10:00~15:00、日祝は休業

2019NepalFW (3)

参考書籍

途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法
途上国での開発援助の現場を主な舞台に、豊富な実例・事例を通してわかりやすく書いた、コミュニティ開発・地域活性化・地域づくりに取り組む人におススメの本です。

「対話型ファシリテーションの手ほどき」
対話型ファシリテーションの初歩を、身近な事例を中心にわかりやすく解説しています。